地下書庫に憩う日々

最近読んだ書籍の目録

ゲームが行く新地平線 / WIRED VOL.6

WIRED (ワイアード) VOL.6 コンデナスト・ジャパン

WIRED VOL.6 GQ JAPAN.2012年12月号増刊

013 EDITOR'S LETTER

Hackerspace

3D Printer

Safecast

Kickstarter

Sourcemap

015 START [THE MAKER MOVEMENT]

クリス・アンダーソン最新刊

『MAKERS』を一部特別掲載

026 THE MAKERS

032 DREAM IN THE CLOUD

040 THE EMPIRE STRIKES BACK

046 IN GAS WE'LL TRUST

052 JOINING THE DOTS

114 THE SYNTHESIZING MAN

122 FETISH

130 AMON TOBIN "ISAM LIVE"

 

この号はもう2、3ヶ月前に買ってよんだものなんだけど…

今回の特集は「ゲームの世界標準」。現代のゲーム開発の最前線を紹介するというものだった。自分がゲームをしないせいか、こんなに莫大な資金が投入され、先端技術が使われる現代のゲーム開発については興味深かった。韓国には、ゲーマーのプロリーグまであるという話は初耳だった。こうやって作られたゲームは、もはや「芸術作品」の域なんじゃないの?映画や演劇が総合芸術であるように、ゲームもまた、美しい絵、複雑な背景や物語(物語にはプレーヤーも参加する)、音楽などが統合された一つの作品なのだなという印象を持った。ゲームをやってる人にとっては当たり前の感覚なのだろうけど。