地下書庫に憩う日々

最近読んだ書籍の目録

脱力系侵略 / ひとりぼっちの地球侵略1

ひとりぼっちの地球侵略1 ゲッサン少年サンデーコミックス 小学館 

ひとりぼっちの地球侵略 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

ゲッサン少年サンデーで連載されている、小川麻衣子の初オリジナル作品。去年夏の帰省時に博多マルゼンにふらふらっと寄ったときに表紙にひかれてなんとなく買って、帰りの新幹線で読んだ。高校に入学した双子の弟広瀬岬基地一が、先輩の大鳥希から因縁をつけられるところから話が始まる。じつはこの大鳥先輩が、地球を侵略しにきていた宇宙人だった。他の星からの偵察兵におじいさんを襲われた岬一は、自分と地球を征服すれば、家族共々地球を守ることができると言われて大鳥と仲間になることになる。しかし、普段やることは侵略には関係なさそうなことばかりで…

話の筋は、取り立てて面白いというほどでもないけれど、絵柄や秘密基地の描写などがいい感じの作品。絵をみて和みたいときには良さそうな漫画だった。